>

失敗しないように選択しよう

デザインを伝えよう

事前に、こんなリフォームをしてもらいたいという希望を考えておきましょう。
するとスタッフに伝わりやすくなります。
なかなか伝わらないと、工事できるまでの時間が先延ばしになってしまいます。
しかしどんなに詳しく説明してもわかってもらえない場合は、スタッフとの相性が悪い可能性があります。

そのような業者は選択しないでください。
希望通りのリフォームをするためには、相性の良いスタッフを見つけることが大切です。
適当に話し合いを終わらせようとするスタッフは、信頼できません。
そんなスタッフが働いている業者も、問題があります。
信用できないと思ったら、遠慮しないでキャンセルしましょう。
別の業者に改めて相談してください。

アドバイスをしてくれる

こちらの意見を正しく理解してくれるスタッフは、非常に良いスタッフだと判断できます。
さらに、デザインに行き詰っている時にアドバイスをしてくれるスタッフもおすすめです。
そのようなスタッフがいる業者に依頼しましょう。
スタッフは建築に関して、詳しい知識を持っています。
ですからもっと便利な住宅にするためには、どこをどのように変えれば良いのか教えてくれるでしょう。

リフォームのデザインが決まらなかったら、気軽に相談してください。
コミュニケーションを取ることで、スタッフと信頼関係を築けます。
バリアフリー機能がほしくても、具体的にどのような機能があるのかわからないでしょう。
スタッフにおすすめの機能を聞くと良いですね。


この記事をシェアする